原付バイクの利点

私の実家は地方なので、ウチの家族を含め周りの人たちは、会社に行くにしても、買い物に行くにも全て車を使います。

そういった背景もあり、家族が5人いれば車も5台あるという状況です。

まず家の駐車場に2台停めて、残りの3台は近所の月極駐車場を借りなくてはなりません。

ところが、ガソリン代が値上がりして、それまでは1ヶ月5000円程度で済んでいたガソリン代が、なんと一ヶ月に1万円もするようになりました。

高いガソリン代と駐車場代を払うのはバカバカしいので、家族の中であまり車を乗らない人は自転車やバイクを使うことにしました。

バイクはとても便利な乗り物で、購入するのに車よりもずっと安い値段で済むのが助かりますね。

また、50ccの原付バイクなら、普通免許を持っている人は誰でも乗れるので手軽に乗ることができます。

この手軽さがバイクの値段にも影響して、原付バイクなら新車で10万~18万円程度、中古でも数万円で買うことができます。

▼おすすめ買取サイト【https://www.8190.jp/

原付バイクの免許は、筆記試験のみで16歳から取ることができるので、高校生からおじさん、おばさんまで多くの人が原付バイクに乗っています。

そのため、中古バイクの需要が高く、バイクを売る時にも買い手がつきやすいというメリットがあります。

実際に原付バイクに乗ってから気づいたのですが、毎月の維持費が安く、家に停めておけるので駐車場代もかからず、出費がとても安く済みます。

任意保険を付ける時でも、家族の誰かが普通車の任意保険に加入していれば、ファミリーバイク特約を使って安く加入できます。