125ccバイクの利点

若い頃まだ実家にいた時には、地方の暮らしが染み付いていたので、車があって当たり前の生活をしていました。

近所のスーパーに買い物に行くのも、友達と遊びに行くのも全て車を使いました。

何年かして実家を出て、東京で暮らし始めてから、車を使わない生活が始まりました。

都内は道が狭く、車の駐車スペースも限られているので、普段の生活で車を乗り回すのはむしろ都合が悪いのですね。

また、東京はバスに加えて、電車や地下鉄と公共の乗り物が充実しているので、会社に行くときにも駅まで歩いて行き、電車に乗ればいい生活でした。

普段の買い物も、自転車に乗って近所のスーパーまで行けば、全てを買い揃えることができました。

自分は、健康のために自転車を乗っていたのですが、当時の友人たちは、みんなバイクに乗っていました。

彼らが乗っていたのは、原付バイクではなく、125ccのバイクでした。

このタイプのバイクはとても便利で、保険に加入するときもファミリーバイク特約で申し込むことができるのです。

バイクの車体も大きくないので、家の前の駐輪所に停めておいても場所を取りません。

125ccのバイクなら、原付50ccと比べると重量があるため運転も安定しています。

【check!】http://top.tsite.jp/news/lifetrend/o/25939692/

一般道なら車と同じで法定速度の60kmで走れるため、後ろから車にあおられたり、突然後ろのダンプカーに追い抜かされる心配もありません。

そんな理由もあって、125ccのバイクは買い物や通勤に便利なので、中古市場でもとても人気があるそうです。

Comments are closed.