125ccとその他のバイク

50ccのバイクと125ccのバイクを比べると、それぞれメリットとデメリットがありますが、総合的に考えると125ccの方が乗りやすいように感じます。

というのも、125ccのバイクは原付に比べると走りも安定していて、60kmまでの法定速度で走れるため、安心して乗ることができます。

さらに、2人乗りもできるので、夜中に帰りの電車が無くなった時には、友達に駅まで迎えに来てもらうこともできました。

また、125ccといっても、大きさは50ccのバイクとあまり変わらないため小回りがきくし、スーパーの駐車場に停めるときなども簡単にできます。

このように、安定性や扱いやすさで魅力的な原付2種バイクですが、125ccのバイクの最大のメリットは何と言っても、維持費が安いことでしょう。

安く済む点は125cc以上のバイクと比べると良くわかります。

例えば、400ccのバイクを買うときには80万円以上して、軽自動車を買えてしまうくらいの値段がかかります。

ところが、125cc以下のバイクなら、新車で買っても20万前後で、安いものなら17万円などというのもあるのです。

50cc原付のバイクとあまり変わらないような値段で購入できるからうれしいです。

また、燃費も安く、スクータータイプの125ccバイクでも1リッターあたり40km~60kmくらいは走ると言われています。

Comments are closed.