Archive for the ‘バイクの保険について’ Category

バイクの保険であるロードサービスとは

金曜日, 7月 1st, 2016

ロードサービスとはバイクの盗難や事故などに対応してくれる保険のことです。

概要をお話ししてみましょう。

盗難・事故に対応してくれるバイク保険。

ロードサービスの保険適用範囲は、ザックリ言ってしまうとバイクの盗難と事故対応・保障です。

バイクの盗難事故というのは国内で頻発していて、年間で約6万件に達しています。

一度盗まれてしまうと届け出を出しても検挙される率は非常に少なく、盗難件数全体の11%程度しかオーナーのもとに返ってこないというデータが公表されています。

「盗難場所は駐輪場や戸建て住宅・集合住宅の前に停めていたりしたとき」ということですから、特別な場所ではありません。

良く停める当然の場所で盗難が起っています。

高く売れるのでバイクの盗難は後を絶たない。

日本のバイクは品質・性能ともに世界トップクラスで耐久性も抜群なので、盗難に遭う確率は極めて高いです。

海外に密輸されてしまえばそれで一巻の終わりということになります。

バイク保険の会社によりますが、パーツ盗難保険や鍵穴いたずらなどによる被害に対応した保障もしてくれます。

また事故やトラブルなどのアクシデントにも対応してくれます。

レッカーサービス、現場への緊急対応をはじめ、ガス欠、バッテリー切れといった事柄にも対処してくれます。

バイクの保険であるロードサービスの保障内容はプランによっていろいろです。

保険料をケチらずにオールインワン型のプランを選択しましょう。

保険料はプランによって異なりますが、年間で6,000円~10,000円の範囲です。

プランの内容によって保障範囲が違ってきます。

保障範囲の狭い6,000円コースを選んで後悔するより、ほとんどすべてをカバーしてくれる10,000円コースを選択しておいたほうが無難です。

初心者でロードサービスは加入すべきか

水曜日, 2月 3rd, 2016

親戚が新しくバイクを買うとのことで保険のことについて説明したので、こちらでも保険について少しお話ししようと思います。

ロードサービスなど、保険に対する不満はあって当たり前のこと。

加入の必要性を含め、バイク乗りの一員として、安全な乗り方、活用の仕方を考えてみましょう。

ロードサービス加入は積極的に考える。

バイクに乗っていれば、ベテランのライダーでも転倒事故程度は起こすものですし、夜中の道を飛ばしていれば事故に遭う確率は増えます。

四輪でも二輪でも確率は同じという人がいますが、データでは二輪のバイクのほうが圧倒的に事故に遭う確率が高いのです。

ましてバイク初心者ということであれば、ロードサービスへの加入は積極的に考えるべきです。

無事故で走っているうちは気にならないでしょうが、事故を起こしてから考えたのでは遅いのが保険です。

ゴールデンウィーク中の遠乗りは避けること。

ロードサービスに加入していても、事故対応で不満を口にするバイク乗りはたくさんいます。

ご存じだと思いますが、連休中はバイク初心者からベテランまでがツーリングに出かける事の多い時期です。

そんなときに事故を起こしてしまっては、いくら事故対応のプロとはいえ手が足りなくて右往左往している手薄のシーズンであることは明らか。

四輪でもペーパードライバーが遠方に繰り出したりするので、事故発生率はいやでも高まります。

連休にこそ乗りたいという気持ちもわかりますが、無事故でいたいなら、このような危険シーズンは避けるべきです。

バイク初心者であればロードサービスへの加入は積極的に行うべき。

事故の多い連休中のツーリングは辞退しましょう。

バイクの免許を取得すれば、ほぼ100%誘われてしまうのが遠距離ツーリング。

ことに連休中のツーリングは、人数が増えるほど技量の差もバラバラな集団になるので事故に遭う確率が倍増します。

ロードサービスも繁忙期に入るので対応が悪くなるのは当たり前です。