Archive for the ‘バイク盗難に遭った場合’ Category

バイク保険に入っていないまま盗難にあった

月曜日, 10月 24th, 2016

ロードサービスは、バイクの盗難と事故の両面をカバーしてくれる保険です。

加入しているのといないのとでは大違い。

この際、保険の全般について知っておきましょう。

ローンで買ったバイクなら残債の支払いも。

バイクをキャッシュで買ったとすれば、そのバイクが盗難にあっても一泣きすれば終わりにできます。

50万円のバイクでも100万円のバイクでも大枚をはたいて買ったバイクは掛け替えのない財産ですが、また貯金をして買い替えるだけで済みます。

しかしたとえば100万円以上するバイクをローンで購入して、まだ半分以上のローンが残っているのに盗難にあってしまったら悲劇です。

その残債を払い終わるまで新しいバイクの買い換えを諦めるか、新しく買って二重のローンを支払うことになります。

バイク事故に人を巻き込んでしまったら。

それだけで済むならまだいいほうです。

事故にあって相手や周囲の人にケガをさせてしまったら、バイクの残債のように限られた金額をどうにかすれば良いというレベルではなくなります。

事故の被害者にしてみれば、できるだけ万全な加療を行って、身体に後遺症を遺さないか確かめてから治療を終了しようと考えるものです。

そうなれば治療費は増大し、いつ治療代の支払いが終わるのか見込みもつかなくなります。

病院(治療)の支払いなどは相手方の保障のみ。

バイクでも任意保険に入っていないと自分への保障はなされません。

保険の役割については知っておくべきです。

ロードサービスなどは任意の保険です。

事故が起きても強制保険に入っているから大丈夫と考えがちですが、強制でカバーされるのは相手方への保障であって、当事者のカバーはしてくれません。

四輪でも二輪でも、一歩間違えれば事故に繋がりかねない乗り物です。

「保険に加入していなかったら」と考えるのではなく、加入するのが当たり前と考えておきましょう。